コーヒーのパワーを借りてダイエットをしてみることにする

やっぱり太っていると、今持っているお気に入りの洋服や、ネットや雑誌で見て購入してみたい洋服が着れなくなりますよね。着れなくなるのも悲しいですが、良さそうな服を見つけても「どうせ自分は太っているし似合わないだろうな。自分のサイズも無さそうだし。」と諦めてしまうのはもっと悲しいですよね。
私はアラフォーの男性ですが最近、絵に書いたような中年太り(お腹がポッコリしていて、無駄にガタイが良くなってきてしまっている)に悩まされるようになりました。自分の気に入っている洋服を着て出掛けるのが好きな私にとっては致命的な悩みです。
食べることも大好きなので、大幅に摂取カロリーを減らして、あれもダメ・これも食べてはダメ…というようなダイエットの方法は自分には合いません。そこで普通にバランス良く食べて、適度な長さの有酸素運動で筋肉をつけて脂肪の代謝を良くしていく長い期間をかけて無理のないやり方で頑張ってみようかと思いました。
そこで強力なアイテムを1つ。
もともと私が大好きなコーヒーです。

コーヒーには脂肪を分解・燃焼する成分が豊富に含まれていると知りました。しかし、砂糖は御法度。砂糖やミルクを入れたコーヒーはもちろん効果が薄れる…というか、逆に太ってしまう危険性があるみたいなんです。それにコーヒーには胃の中の食べ物の消化を助けてくれたり、大腸の動きを活発にして、お通じを良くしてくれたりするデトックス効果も期待できます。タイミング的には運動する2~3時間前から3~4杯に分けて飲んでおくと良いとのこと。コーヒー好きな私には全然苦痛ではない事ですが、今までは砂糖をたっぷり入れていたのでこれからは当然、ブラックコーヒーで飲むことにしましょう。
仕事から帰宅した後の夜7時から約1時間のジョグ&ウォークをスタートしたかったので、お昼御飯を食べた2時間後くらいからコーヒーを飲むように意識します。
職場から帰宅して、少し空腹の状態でジョグ&ウォークをスタート。無理はせず、あくまで「会話ができる程度」のペースを維持して1時間せっせと体を動かします。
これを地道に毎日続けて3週間目。明らかにお腹がへっこんできています。これを励みにコツコツ続けて3ヶ月目には少しタイトな洋服を着ても全く気にならない程度にまで体が絞れました。食べるのを我慢している訳ではないので決して変な痩せ方はしていません。しかも運動はもちろん、コーヒーの効果もあってか、お通じがよくなり肌のトラブルや足先の冷え性も無くなりました。
コーヒーポリフェノールには抗酸化作用もあり、運動しながらコーヒーを飲めば汗や便と一緒に体から毒素が格段に排出されやすくなるというのを最近知り、そういうことも意識しながら運動を続けて1年が経った今、半年ぶりに合う人は待ち合わせで絶対に私とは気づかないくらいに健康的でスマートな体を手に入れることができました。