メタボメ茶ダイエットで痩せる為に実践したい5つの方法

メタボメ茶ダイエットがメタボ解消ダイエットに効果的と話題に!

メタボメ茶ダイエットは他の方法も合わせて実践する事で効果をあげられます。

私は平均より体重がありますが、身長は平均並みです。
なので体形を太り気味。ダイエットをして体を絞り込もうと日々奮闘しています。
しかし、私は面倒くさがりで何事も長くは続けられない性格。
ダイエットも3か月以上続いた経験がありません。
なので、「あ、ダイエットしよう」と思い立ったとき、気合を入れて挑みます。

私は運動もしなければ食事制限もしません。
私はダイエットアプリを使ってダイエットに挑んでいます。
毎食何を食べたか入力するだけで、何キロカロリー食べたか、自分にはどんな栄養が足りないのかをアプリが知らせてくれます。

また、体重を測り入力し続けています。運動も食事制限もしていないので少し増えたり減ったりの繰り返しですが、目標を達成すると「よくがんばりましたね」と褒めてくれます!
アプリが褒めてくれるのですが、それでも嬉しいものです。

私はこのアプリのおかげで野菜を摂取するようになりました。
食材の中でも肉が好きな私は毎食必ず肉を食べ、野菜が少なくなってしまいます

ある日アプリに「ビタミンCが足りませんね」と言われ、ビタミンCが含まれている野菜や果物を紹介されました。メタボメ茶と一緒にアプリを使うとダイエット効果がアップするのです。
また、「生野菜を摂るのが難しいようでしたら野菜ジュースを飲んでも大丈夫ですよ」と言われました。
私は生野菜が苦手で、いつも野菜を食べるときは加熱をしてしまいます。

加熱をすると、野菜からは栄養素が抜けてしまい、本来の栄養を摂取することができません。
アプリからそういわれた日から、私は野菜ジュースを飲むようになりました。

私の体重は一気に落ちることはありません。増えたり減ったりを繰り返し、徐々に減っていっています。
現在は70㎏あった体重が60㎏になりました。

アプリダイエットを始めて1年と半年、毎日記入を続けていたわけではありません。
時折、面倒に思ったり忘れてしまったりしていましたが、私は10㎏の減量に成功しました。

体重は過度な運動や無理な食事制限をしなくても落とすことはできるのです。
今太り気味の方たちは短時間で一気に体重が増加したのでしょうか。
おそらく何か月も重ねて少しずつ増えてしまったのだと思います。

長時間かけて積み上げてしまった体重を短時間で一気に減量させることは難しいし、体に負担をかけます。
食事の栄養に気を付けて、健康的に痩せることが1番大事なのです。

面倒臭がりなずぼらさんでもできるアプリダイエット。
個人差もありますが、1年半も続けていれば10㎏落とすことが可能です。
私も今後、更なる減量のため努力します。

私やアプリと一緒に、皆さんも減量を成功させてみませんか?

40代半ばの仕事と家事と子育てに奮闘中のシングルマザーです。私が初めてお茶を購入したのが約15年前。元々155cm45kgのちょいやせ形体型でしたが28歳位からストレス太りし始め食べてないのに太ること54kgまで増えてしまいました。お茶を基本的に信じない私は食事制限は出来ないしダイエットにお金もかけれないので何処に行くにも徒歩かチャリ。

体を動かす事によってこれ以上は増えませんでしたが30代に入り3度の飯より甘い物の私が健康に気を使わなくてはと思い始めお茶に少しだけ興味を持ち始めました。でも何がいいのか自分に合うのかさっぱり分からず、すぐに購入とゆうことはなくしばらく時間がかかりましたが、愛用中の化粧品メーカーのパンフレットを見ていると「甘い物炭水化物をとる方、大好きな方のためのダイエットお茶」が目につきしかも確か30%オフで1日3粒を2回30日用で2000円いかなかったと思います。

1ヶ月試してみてもいいかな、しかも甘い物は食べてもいいしと思い購入しました。土色した小さな見た目悪くしかも臭い粒。でも何か効果ありそうな気がしました。朝食を食べる前と夜寝る前に飲んでいたら1ヶ月で4kg落ちたのです。今までダイエットはしたことないしお茶も興味なかったので目の当たりにしたー4kgは大きかったですね。

メタボメ茶を継続して飲み続ける事は重要です。

ここで満足してお茶は飲まず49kgの体重をキープする事にしました。特に増えることもなく妊娠出産を終え元の体重に1ヶ月後には戻りその後育児ダイエット?なのかさらに体重は減り46kgまで落ちました。が40代に入ると年齢とともに元々筋肉質の体がフニャフニャになっていき体重も50kg寸前まで増え、つい4ヶ月前にお茶のことを思い出し2ヶ月まとめて購入で30%オフ、また飲み始めてみようかなと思い購入し依然と同じ要領で飲みプラスちょっとした筋トレする事2ヶ月、年齢には逆らえないのか飲み終わる頃に体重計に乗ると-1kgしか結果は出てませんでしたがフニャフニャだったふくらはぎはちょっとだけ堅くなり若い頃から便秘に悩ませれた事はなかったのですが飲み始めてからホントに毎日スッキリ出てしまった感を実感しました。

飲んでいる間に人からは痩せた?と聞かれるようになりたかが1kgされど1kgと1kgの重さをかみしめた次第です。あのまま飲んでいたらも少し痩せれたのかなと思いながら今は体重が増えないことを意識しています。今はコレステロールが高いのでこれを何とかしなくてはとお茶に頼るか考え中です。何でもそうですが継続することが大事なんですよね。

お茶を飲むことに抵抗はありません。二十代の時は、健康の為にビール酵母まで飲んでいたことがあるくらい、様々な商品を試した事があります。飲んでいる最中は、効果が分かりにくくても、飲まなくなると何となく体調がよくないな、と思う程度の効果が、お茶としてはいいように思います。お茶は薬ではないので、急激な効果はちょっと怖いです。

三十代になってから体力の衰えを感じ、何となく飲むようになったのは、オルニチンです。しじみに含まれている、アミノ酸が豊富なものです。最近はよく広告を目にするようになりましたが、私が飲み始めた時はまだそこまでメジャーではなかった気がします。飲むようになったきっかけは、夏の脱水症状で体が辛いとき、たまたま買って飲んだ飲料水にオルニチンが入っていたからです。

この飲料水は激しいワークアウトをする方向けのような、かなりハードなものなのでスポーツドリンクとしては高価なのですが、効き目は覿面で飲んだそばから体が楽になりました。当時他に飲んでいたお茶は、マルチビタミンくらいだったと思います。本来栄養素は食品などから経口で摂る事が望ましいですし、あまり多くのお茶を摂るのはよくないと思うので、あまり増やさないようにしていました。これは今でもそうです。

飲み始めてからすぐは夏の間はやはり体が辛く、効果を感じ始めたのは、秋頃だったかと思います。私が飲んでいるオルニチンのお茶はどこの薬局でも手に入るような手頃なものなので、続けやすいのも効果を実感できた理由だと思います。特に首の凝りや頭痛などの症状が和らいだような気がします。主に就寝前に飲むと翌朝が楽な気がします。

メタボメ茶はその点でもダイエットに効果的ですしいう事もありません。

オルニチンには代謝をよくする効果もあるようですから、運動と一緒に取り入れるとより効果が上がると思います。頻繁にではありませんが運動習慣もつけるようにした事で、落ち続ける代謝も若干ましになったようです。数年後の夏には点滴をするような脱水症状を起こすことはなくなりました。

飲む量はその日の体調によって調節していますが、冬になるとどうしても風邪を引きやすくなってしまうので、予防の為に引き続き飲み続けるつもりです。お茶は体質によって効果は様々ですし、既往症や持病がある方は、念のため医師に飲んでもいいか確認した方がより安心です。基本的な体力や免疫力がある事が前提で、効果を期待するのが良さそうです。

いずれにしてもメタボメ茶ダイエットをしっかりと続けていくことが重要なのです。

参考サイト メタボメ茶

グルコサミンとの長い付き合いとダイエットへの効果

関節に弱いところがあり、かなり若い頃からコンドロイチンのお茶を飲んでいます。昔は驚かれましたが、今ではそうも言っていられない年齢に差し掛かってきています。私が飲んでいるお茶は、エビ由来のグルコサミン、サメ軟骨由来のコンドロイチン、サメ由来のコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンD、ヨーロピアンウイロウ、MSMなどが入っているものです。
関節に何らかの問題がある場合、まずできる事は体重の増加を抑えること(減量が必要な事が多い)、原因の一つとなるのは関節部分の軟骨の擦り減りです。この擦り減りについては、加齢に伴うものもあれば、仕事で酷使せざるを得ない為、悪化してしまったなど色々な場合があるかと思います。自分の場合は上記に該当する理由があるわけではないのですが、訳あって若い頃から続けています。
このお茶は、飲む量を調節する事ができます。調子がいい時、悪い時、様子を見つつ飲んでしましたが、最近は飲む量が減ってきました。関節や体の筋肉が冷えると、痛みを感じやすいので、冷えには気を付けています。体が硬いのもよくない気がするので、そこにも気を付けて生活をしています。お茶を飲むだけでは、不調の改善には足りないと思います。私の場合、脚の付け根が弱い為、筋トレとストレッチと、今年取り入れてみたピラティスの動きがいいみたいで、筋トレやストレッチ時の呼吸の大切さを感じます。ただ動かすより、効果があると思います。あとはおばあさんのようですが、脚をさする事も効果的です。椅子に座ったままで下げっぱなしの脚は、そのまま何もしないと血流が悪くなり冷えてしまい、一度冷え切ってしまうとなかなか元に戻りにくいのです。入浴前に、脚をさすってみたり、地道に冷えの緩和に努めています。些細な事ですが、せっかく飲んでいるお茶の効果をできれば最大限にしたいので、何とか忘れないように続けています。
お茶を飲む場合、飲む時間帯やタイミングを気にしていた事もありましたが、今のところ朝食後が就寝前が多く、空腹時にいきなり飲むことは避けるようにしています。飲むのを忘れない工夫といえば、お茶を置く場所を朝や夜に必ず目にするところにまとめて置いておくことです。あまりオシャレではありませんが、取り合えずインスタントコーヒーの瓶が置いてある場所の隣に置いておくようにしています。さしあたって飲み忘れもなく済んでいます。

自分のなりたいイメージと、自分のスタイルでダイエットをしよう

ダイエットをするときは、なりたいイメージを大切にするようにしています。私の場合は、自分の丸みのあるラインをむしろ積極的に私の特権として生かしての、ほどよい女のコサイズというプロポーションをいつも追求しています。
変えることのできない、親から受け継いだ元の自分の体格というものを踏まえた上でのボディメイクになるので、私の器としてまずあるものを愛した上でより質をよくしたい部分があれば引き締めるなり、減量するなりして調節します。このときに気をつけているのは、あまり絞り込みすぎたり削ぎ落しすぎないようにするということ、そして体重という数値に囚われないで、見た目や質がどれだけ健やかで美しくなったかに注目することです。
絞り込みすぎについては私自身女性であることや、体質的にも元々それほど筋肉質ではないためそこまで心配はありませんが、例えばコアトレをするにしてもあまりバリバリにいかにも筋肉~!という仕上がりにしないで、筋肉をつけても女性らしさをほどよく残すよう重んじるようにしています。ほどよく筋肉の存在が分かるようなソフトな女性らしいボディという路線ですね。元々ある、女としてのゆるやかなカーヴィな部分を生かすようにしての、その曲線をより映えるよう引き立つようにするための腹筋であり、腹筋とウエストから腰の部分のS字カーブ両者の相互コラボで健康美を作るというイメージになります。
日ごろからウエストのラインが女性らしい、ほどよい色気があって素敵だなと思うアーティストのPVを見たりしてそうなれるようにイメージトレーニングをするようにもしています。もちろん体格が一人一人違うのが当然なので、どんなトレーニングをしてもまったく同じラインや仕上がりにはならないのが当たり前で私のベストプロポーションを作っていくことにしています。
芸能人やモデルの誰々のスタイルやボディになる!ではなく、また、やみくもにウェイトダウンさせることではなくて、私なら私のベストボディになるようにイメージをしながら、自分の色気を「下品」とは違う「ほどよいセクシーポイント」や「色気」として、それに注目して向上させていくようにしています。
どういう意識を持ち、どういう路線で行くかという、自分の描いているなりたいものにフォーカスしてそれに近づいていくと思うので、元の自分の体格をまず嫌わないで、せっかくあるボディラインを自分ならではの女性らしさや魅力、自分のよさとしてそれを健康美の視点でよりよい方向へ誘導させるトレーニングを今年も去年とはまた違う工夫をしながら愉しんで続けていきたいと思っています。

1日1食ダイエットに挑戦してみました!

何をやってもダイエット効果の見られない私は、とうとう1日1食ダイエットに挑戦してみました!
単純に、「食べなければ痩せるだろう」という考えです。
今回ダイエットを始めるにあたって色々と調べてみて知ったのですが、なんと江戸時代までの日本は1日2食が当たり前だったとか!
今は当たり前に1日3食ですが、まだ1日3食になってからの歴史は浅いようです。
そして、1日3食だと胃や腸がいつでも消化・排泄するためにフル稼働状態になっているので逆に体に悪いそう。
食べる量を減らして、内臓を休ませてあげることでダイエットにつながるそうです!

・・・と、1日1食が身体にいいことはなんとなくわかるのですが、はたして自分が空腹感に耐えられるのか?
食べないことでリバウンドしないのか?かなり心配です。
ちなみに、あの有名芸能人のタモリやビートたけし、福山雅治やGacktも1日1食派だそうです。結構実践している人がいるのでびっくり!
あんなにハードに動き回っている人が1日1食で大丈夫なら、私にもできるかな?

1日1食のポイントは、水を1日2リットルとること、1食の食事はたんぱく質を多く摂る事が成功の鍵のようです。
とりあえず、朝は温かい飲み物などでおなかを満たし、昼は仕事があるのでたんぱく質たっぷりのお弁当を持参。夜は水分をいっぱい取るようにしました。

そのような生活を1週間してみた結果・・・・
最初の2日間くらいは空腹感が辛くて辛くて、もう辞めてしまおうかと思ったけれど家族の協力もありなんとか乗り切ることができました。
3日目からは胃が慣れてきたようで、さほど辛さを感じないように。
水分をたくさん取っているので朝からトイレにしっかり行くようになって、便秘も解消されました!
一番驚いた効果が「頭がすっきりと冴え渡ること」!お腹が空いてぼけ~っとするかと思いきや
逆に午前中から眠気を感じずシャキッとした状態に。いつもだと昼食後はうとうとしながら仕事をしているのに、
満腹になっていないからか、午後も頭がすっきりとしていました。
そして夜は自然と寝付けるようになり、お腹が空いて目覚める・・・という良いサイクルが出来ました。

気になる体重の効果は・・・
1週間で2キロ減!食べてないからさすがに減りますね。いままで暴飲暴食だったので・・・
胃が小さくなった感じがするので、この調子でもう少し続ければ1ヶ月でかなりの成果が出るのではないかと思います。
運動はたいしてしなかったので、ウォーキングをプラスすればさらに痩せるかも!
デトックス効果も抜群なので、1日1食ダイエット、かなりおすすめです~!

酵素ダイエットで無理なく確実に痩せよう

最近女性から除々に人気を増してきている酵素ダイエットについて紹介したいと思います。
酵素ダイエットは、体内に「酵素」を取り入れてることで、身体に無理をかけることなく短期間で健康的に痩せられるダイエット法で、続けることで痩せやすい体質にもなるというメリットがあります。
さらに効果が高くやり方も簡単で、リバウドもしにくいという理想のダイエット方法です。
なので、ダイエットを試すけど続かない、痩せたいけど運動は苦手、すぐに痩せたいという方にオススメです。
また酵素には短期でやせれるなどダイエット面のメリットはもちろんのことですが、酵素を体外から補給することで体内の代謝酵素が活発化され、免疫力の向上につながり、病気にかかりにくくなります。
さらに食べ物を消化するのに酵素が必要になり、酵素が不足することにより消化不良を引き起こし不健康になります。そうならないために、酵素ダイエット中に体内に摂取した酵素は、消化不良を解消する手助けをしてくれるなど健康効果があります。
そして酵素不足によって腸の活動が低下し、便秘の原因にもなりますが、酵素は老廃物を排出してくれるデトックスの働きを持つため、腸内環境が良くなり便秘解消につながります。
さらに廃物がたまることで腸や内蔵に影響を与え、シミやしわなど肌トラブルを引き起こします。酵素はこの原因の元を無害なものに変え、お肌の生まれ変わりを促進され美肌になる手助けをしてくれるなど様々な効果が期待されています。
酵素ダイエットにはいくつかやり方がありますが、比較的行いやすいのが酵素ドリンクを使う方法で、1食置き換えと、プチ断食です。
簡単に説明をすると1日3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換える方法で、一番手軽で継続して行いやすい方法です。いきなりプチ断食が不安な方、食生活の乱れがあった方はこちらから試してみるのがいいです。
プチ断食は1日、2日と短い日にちを決め、その期間は毎食酵素ドリンクと水のみで行う方法です。断食を終えた2日後ぐらいまでは、あかゆなど胃に優しい食事にしゆっくり胃腸の働きを元に戻していきましょう。
もし酵素ドリンクに手が出せないという方は、サプリメントを代用したり、身近なものだと野菜野菜や果物にも酵素が豊富に含まれているので、野菜や果物だけと置き換えたりするのもひとつの方法です。しかし、酵素は熱を加えることで減ってしまうので、野菜や果物を食べるとき生で食べるようにしてください。
また断食は断食なのでどうしても体力的や精神的に苦しくなってしまう場合も予想されます。なので、まずは休日を利用してうまく酵素ダイエットをするのがオススメです。

コーヒーのパワーを借りてダイエットをしてみることにする

やっぱり太っていると、今持っているお気に入りの洋服や、ネットや雑誌で見て購入してみたい洋服が着れなくなりますよね。着れなくなるのも悲しいですが、良さそうな服を見つけても「どうせ自分は太っているし似合わないだろうな。自分のサイズも無さそうだし。」と諦めてしまうのはもっと悲しいですよね。
私はアラフォーの男性ですが最近、絵に書いたような中年太り(お腹がポッコリしていて、無駄にガタイが良くなってきてしまっている)に悩まされるようになりました。自分の気に入っている洋服を着て出掛けるのが好きな私にとっては致命的な悩みです。
食べることも大好きなので、大幅に摂取カロリーを減らして、あれもダメ・これも食べてはダメ…というようなダイエットの方法は自分には合いません。そこで普通にバランス良く食べて、適度な長さの有酸素運動で筋肉をつけて脂肪の代謝を良くしていく長い期間をかけて無理のないやり方で頑張ってみようかと思いました。
そこで強力なアイテムを1つ。
もともと私が大好きなコーヒーです。

コーヒーには脂肪を分解・燃焼する成分が豊富に含まれていると知りました。しかし、砂糖は御法度。砂糖やミルクを入れたコーヒーはもちろん効果が薄れる…というか、逆に太ってしまう危険性があるみたいなんです。それにコーヒーには胃の中の食べ物の消化を助けてくれたり、大腸の動きを活発にして、お通じを良くしてくれたりするデトックス効果も期待できます。タイミング的には運動する2~3時間前から3~4杯に分けて飲んでおくと良いとのこと。コーヒー好きな私には全然苦痛ではない事ですが、今までは砂糖をたっぷり入れていたのでこれからは当然、ブラックコーヒーで飲むことにしましょう。
仕事から帰宅した後の夜7時から約1時間のジョグ&ウォークをスタートしたかったので、お昼御飯を食べた2時間後くらいからコーヒーを飲むように意識します。
職場から帰宅して、少し空腹の状態でジョグ&ウォークをスタート。無理はせず、あくまで「会話ができる程度」のペースを維持して1時間せっせと体を動かします。
これを地道に毎日続けて3週間目。明らかにお腹がへっこんできています。これを励みにコツコツ続けて3ヶ月目には少しタイトな洋服を着ても全く気にならない程度にまで体が絞れました。食べるのを我慢している訳ではないので決して変な痩せ方はしていません。しかも運動はもちろん、コーヒーの効果もあってか、お通じがよくなり肌のトラブルや足先の冷え性も無くなりました。
コーヒーポリフェノールには抗酸化作用もあり、運動しながらコーヒーを飲めば汗や便と一緒に体から毒素が格段に排出されやすくなるというのを最近知り、そういうことも意識しながら運動を続けて1年が経った今、半年ぶりに合う人は待ち合わせで絶対に私とは気づかないくらいに健康的でスマートな体を手に入れることができました。